コンビニでのキャッシング利用で手数料を損したくない方法は?

急にお金に困った時、財布の中に入っているクレジットカードでコンビニキャッシングができるってご存知ですか?

コンビニキャッシングは便利ですが、多くの場合で手数料が発生します。

クレジットカードのコンビニキャッシングをする際に手数料で損をしないやり方、利用時間・金利・限度額について解説します。

クレジットカードのコンビニキャッシング、手数料損しない方法

クレジットカードでコンビニキャッシングを行う場合、1回につき108円~216円の手数料がかかります。

この手数料の設定は、クレジットカード会社によって様々です。

コンビニキャッシングではなく振込融資なら手数料がかからないという会社や、ATM手数料無料の会社もあるので利用してみるといいでしょう。

利用時間・金利・限度額を解説

クレジットカードで利用できるキャッシング機能は、基本的に
◆24時間365日コンビニATMから引き出せる

◆金利は18パーセントが一般的

◆限度額は設定によるが、20万円~50万円
となっています。

クレジットカードにキャッシング枠が設定されていないと利用出来ませんが、大体の会社で申し込んでいないのに勝手に設定していますので確認してみましょう。

深夜でもコンビニでキャッシングできる

夜遊んでいて、『ちょっとお金が欲しい』時に、カードローンを頼っても、営業時間外で審査をしてくれません。

クレジットカードのコンビニキャッシングなら時間を問わず、すぐに利用することも可能です。

コンビニキャッシングはあらゆる借入方法の中で、トップレベルで即時性が高い借入方法です。

急な資金利用はクレジットカードでコンビニキャッシングを試してみてください。

手数料はかかりますが、借入が短期間で抑えられるなら対した金額にはなりません。

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ