総量規制対象外としてモビットで借りれる?

モビットは三井住友銀行のグループですが消費者金融なので総量規制の対象になります。

最近は多くの消費者金融が総量規制対象外のおまとめローンやビジネスローンを始めていますが、モビットは個人向けカードローン業務一本で営業をしているため、総量規制対象外の借入はできません。

貸金業法という法律に基づいて営業をしている以上は、法律に違反した貸付はできないのです。

では、他に総量規制対象外の金融機関はないものでしょうか。

モビットのように30分程度の審査時間で借りることができる金融機関として、モビットの親会社である三井住友銀行カードローンが挙げられます。口座を持っていない人でも30分程度で審査を終え、ローンカードを発行できます。

モビットのメリットとして、スピーディーな審査とローンカード発行が挙げられることが多いのですが、三井住友銀行カードローンであればこの条件を満たすことは可能です。

三井住友銀行カードローンの申込はネットでもできますが、銀行支店内にあるローン契約機でも可能です。この自動契約機はプロミスと共用しているため、プロミスの自動契約機でも可能です。ローンカードを発行する場所が多いので、利便性が高いのです。

また、気になる金利はモビットの最高年利18%に比べ、三井住友銀行カードローンは最高でも年利14.5%です。これなら金利をあまり気にせずに気軽に利用する事ができそうです。

利用できるATMは、三井住友銀行の支店設置ATMはもちろんのこと、コンビニのATMも利用可能であり、コンビニATMであれば利用手数料が無料です。モビットはこの手数料が必要なので、三井住友銀行カードローンの方が有利だと言えるでしょう。

大手消費者金融の中で、モビットは利便性が高くて評判がいいのですが、同様に三井住友銀行カードローンの使い勝手もいいのです。