SMBCモビットでの追加融資の方法は?増額との違いは?

SMBCモビットを利用していて、もっと借りたくなることはありませんか。

そんな時は『SMBCモビットに追加融資か増額を頼むべき』ですが、この2つは意味が少し違います。

追加融資と増額の違い、SMBCモビットから追加融資できるかについて解説します。

・追加融資と増額は違う?

カードローンに慣れていない人は、追加融資と増額は同じ意味と考えがちです。

カードローンには、
①限度額

②融資可能枠
の2つの枠があります。

限度額を50万円でとっていても、融資可能枠が10万円だと10万円しか借りることはできません。

初期設定で在籍確認が済んでいない時、返済遅延が発生した時など、限度額をそのままにして利用可能枠を下げる設定を行います。

・追加融資は融資可能枠を引き上げる

追加融資とは最高限度額に余裕がある時に、融資可能枠を引き上げてもらうことをSMBCモビットにお願いする行為を指します。

すでに限度額の審査には通っているので、社内的に問題なければすぐに枠は広がるので簡単です。

比較的余裕があるのが追加融資の特徴と言えるでしょう。

・増額は限度額を増やす

一方で増額は限度額を増やす事を言います。

限度額を増やすためには一度審査の内容を取り消して、『新たな審査を再度受ける』必要があります。

時間がかかりますし、再び信用情報機関のチェックを受けなければいけません。

追加融資よりはるかに重いものになりますので、よく考えて行いましょう。

追加融資は限度額に余裕があるなら、受ける事は比較的簡単でしょう。

資金に困った時、SMBCモビットに連絡して、増額ではなく追加融資をお願いしてみてください。

このページの先頭へ