消費者金融のイメージは以前とだいぶ変わりました。

消費者金融のイメージってどうなんでしょう?

テレビではCMが繰り返し流され、駅のホームにもポスターが何枚も貼られ、駅前には最も目立つ場所に店舗があります。

昔と比べてだいぶイメージは変わりました。CMでも見ない日はないし、好感度が大事なタレントの方々が普通にCMのイメージキャラクターになっている。さっきテレビCMで見たばかりなのに外出して地下鉄に乗るとテレビの延長のようにまた大量の広告。普通にテレビを見て、普通に通勤している社会人なら、消費者金融の広告に触れたことがないという方はいないのではないでしょうか?

それだけ生活に浸透している消費者金融の広告ですが、では、「消費者金融」=「キャッシング」=「お金を借りる」=「借金」ということになると、どうでしょうか?
「キャッシング」というと、気軽にできるイメージなのでまだ良いですが、「お金を借りる」となると話は変わってきます。お金を借りないといけない状態、つまりお金を他者から借りないといけない程お金に困っている状況というのは、やはりイメージは良くないです。「借金」ということになると急激にネガティブワードになってしまいます。

消費者金融を上手に賢く利用されている方は大勢います。ですが、未だに消費者金融のイメージを悪く持っている方も多いのは確かです。ですが、「消費者金融」=「借金」という流れでいうと、消費者金融のイメージを悪く抱いている方は間違ってはいないんです。

実はその辺りの良くないイメージについては消費者金融側は充分わかっているので、それを踏まえたサービスが充実しているのも確かです。

消費者金融でお金を借りる人は確かに多かれ少なかれお金に困っているのは確かです。仕方なく申し込んでくる方もいらっしゃるでしょう。そういう方達はできるだけ周囲にバレないように利用したいと考えています。消費者金融側も周囲にバレない配慮をしてくれます。

消費者金融側にはお客様の個人情報を守る義務があります。お客様が消費者金融を利用している事を周囲に知られてはいけません。そのためのサービスは年々改善されてきましたし、インターネットの普及でさらに充実しています。

モビットのサービスには【電話連絡なし・郵送なし】というキャッチフレーズがあります。周囲に知られずに消費者金融を利用したいと考えている申込者にはとても重要なことなんです。自宅にかかってくる消費者金融からの電話、自宅に届く消費者金融からの封筒。家族に内緒でお金を借りないといけない事情がある方にはこういうサービスは本当に安心して利用できますね。

勤務先に知られずに利用したい

消費者金融の審査では必ず行われる「在籍確認」ですが、この審査に不安を感じている方が多い理由は、職場にかけてくる電話確認です。会社窓口に連絡をして、申し込み本人を呼び出してもらって確認するのがこの「在籍確認」の審査なんです。消費者金融の配慮としては、電話をかけてくる際に消費者金融を名乗ることはせずに、担当者の個人名でかけてくるので、安心と言えば安心なんですが、それでも普段かかってこないような電話に、ちょっと勘の良い人からは消費者金融からだとバレる可能性はあるので心配です。なので、職場にかけてくる電話連絡以外での方法が求められます。

家族にバレずにお金を借りたい

お金を借りる方の事情も様々で、一人暮らしの方なら問題ないかもしれませんが、実家だと、親にバレずに利用したいという方、奥さんに内緒でお金を借りたいという方、逆に、ご主人に知られずにお金を借りたいという方など、どうすれば家族に内緒でキャッシングできるかというのは大きな課題です。自宅に送られてくる郵便物とはなんでしょうか?契約完了後に送られてくるのは「契約書」と「カード」です。そして毎月送られてくるのが月々の「利用明細書」になります。これらの郵送物はインターネットを利用することで送られないように変更することができます。「カード」に関してはカードなしでの利用も可能です。「契約書」は公式ホームページから会員ページにログインすれば閲覧可能になります。そして「利用明細書」も会員ページで確認できるようになっています。なので、自宅に、消費者金融からの郵送物が送られてくることはありません。