消費者金融の無人契約機ATMでは硬貨が使えない?その理由は?

消費者金融を利用している人は、無人契約機ATMで硬貨を使う事が出来ない事を知っていると思います。

小銭整理のために、硬貨が使えたりすればいいのにと思うのですが、無人契約機ATMでは硬貨対応していません。

なぜ無人契約機atmは硬貨が使えないのかについて解説します。

・消費者金融の無人契約機atm返済は千円札単位

消費者金融の無人契約機atmの返済は千円札単位になっている所が大半です。

これは硬貨が入金できるようにすると、ATMの値段が跳ね上がり随所に無人契約機ATMを設置できないためにこのような対応になっています。

現在の技術であれば、硬貨を入金する事が可能なATMは開発できますが、全ての無人契約機ATMを交換するのは費用面でのメリットが低いため、無人契約機ATMは今後も千円札単位で残り続けるでしょう。

・千円未満の残高には金利はかからない

金利は1円単位で発生するわけですから、硬貨で返済できないと完済にはならないので、金利が発生し続けると思う人は多くいると思います。

実は大半の消費者金融で、借入残高が千円未満になった場合金利は発生しなくなります。

放置していても問題はありませんが、完済扱いにしたい場合はコールセンターに連絡するといいでしょう。

完済になるとカード解約などを行おうとする人が多くなるので、簡単に解約させないために無人契約機ATMでは硬貨を扱わないようにしている面も消費者金融側の狙いとして考えられます。

無人契約機ATMで硬貨が使えたら便利ですが、色々な事情があって対応はしてくれないでしょう。

完済したい場合など、コールセンターに電話するなどして完済を行うようにしてください。

このページの先頭へ