カードローン審査が通りやすい保険証の種類があるって本当?

カードローン審査で通りやすい保険証の種類がある事をご存知でしょうか。

カードローン審査で通りやすい保険証の種類について解説します。

・最強は公務員の組合員証

もっとも審査に通りやすい保険証は公務員の組合員証になります。

特に国家公務員の保険証となる組合員証はとても信用力があるとされています。

何故国家公務員が優遇されているのかというと、公務員はリストラもなく、国家公務員は年収も高く信用を気にしますので貸し倒れる心配がないためです。

・正社員の保険証も強い、弱いのは国民健康保険証

正社員の方は企業の組合が発行している保険証や協会けんぽが発行する社会保険証を使っています。

社会保険証も正社員のとして働いている証になりますので審査には通りやすくなります。

逆に審査に通りにくいのは自治体が発行する国民保険証です。

国民保険証は自営業を営んでいる人やパート、アルバイト等の非正規雇用者人が持つ保険証のため、収入は不安定になると思われがちで最も審査に通りにくくなります。

・他の項目も重要

保険証の種類が悪くても、年収が高い、勤続年数が長いなど他の項目がよければ審査に通過する事はあります。

保険証の種類は変える事が困難ですから、他の項目を良くするように努力しましょう。

保険証の種類には優劣がありますが、それだけで全てが決まるわけではありません。

審査基準はそれだけではありません。保険証の種類が良くても、他の項目が悪ければ審査に落ちる事があります。

とりあえず知らないより知っておいた方が良いくらいの知識ですが、保険証は簡単に変えられるものではないので、現在各々が持っている保険証で判断してみてください。

このページの先頭へ