クレジットカードのキャッシング枠は0円にした方が良い?

クレジットカードに知らないうちにキャッシング枠が設定されているのをご存知ですか。

このクレジットカードのキャッシング枠、実は0円にしたほうがいいのです。

クレジットカードのキャッシング枠を何故0円にした方がいいのかについて解説します。

・使わないのに0円にしてないと審査にマイナス

クレジットカードのキャッシング枠を自分で設定したと覚えている人は少ないと思います。

あまり使うつもりがなくて設定したクレジットカードのキャッシング枠ですが、0円にしていない限り金融機関の審査でマイナス査定される事をあまり知っている人はいません。

金融機関としては使っていない枠でも使っているものとみなし、住宅ローン、教育ローン、その他のローンに影響してきます。

・クレジットカードのキャッシング枠は0円にしておいた方がいい?

クレジットカードにはショッピング枠とキャッシング枠がありますがそちらは突発的にお金が必要になった時便利です。

例えば夜お酒を飲んでいて手持ちが無くなった、明日諸々の資金の引き落とし日なのに口座にお金が入っていない事を夜間に気付いたと行った時、クレジットカードをコンビニATMに差し込めば貸し出しをしてくれます。

そんな事はあまりないと思うのであれば、キャッシング枠は0円にした方がいいでしょう。

・キャッシング枠の無くし方

キャッシング枠をゼロ円にしたい時は、クレジットカード会社に連絡をするようにしてください。

ネットの手続きでは増額できても減額できないところが多数です。

手っ取り早くクレジットカードの裏側に書かれている連絡先にかけるようにするといいでしょう。

クレジットカードのキャッシング枠は0円にしておいた方が無難です。

特に住宅ローンや奨学金など重要なローンの時は、全て0円にして綺麗にしてから臨みましょう。

このページの先頭へ