年収100万円のアルバイトやパート主婦でもカードローンは可能?

『年収100万円のアルバイト、パート主婦だと審査に通らない』と考えていないですか。

年収が100万円となると月の収入も8万円前後となってしまい、返済にあてるお金もだいぶ少なくなってきます。

年収100万円のアルバイト、パート主婦でも、
① 総量規制の範囲内であれば審査に通る

② 主婦であれば配偶者と合算して年収の3分の1までの審査に通る
可能性があります。

アルバイト・パート主婦のカードローン審査について解説します。

・アルバイトのカードローン審査

アルバイトの場合、銀行カードローンよりも消費者金融への申し込みの方が無難です。

消費者金融は年収の3分の1までしか借りる事が出来ません。

審査の厳しくない、消費者金融に
① 希望額を少なくして申し込む

② 源泉徴収票などの年収が証明できるものを提出する
といった状況なら審査に通ることも難しくなくなるかもしれません。

申し込みの時点で借入れ希望金額を多く申請すると、審査に通らない確率は高くなります。

返済が可能な範囲なのかをジャッジされることも大きな要因ではありますが、収入が少ないのであれば最初の段階で小額の借入れ希望金額を提示するのが妥当でしょう。

返済に余裕がないと判断されると審査は厳しくなります。

しかし、小額でもきちんと遅れることなく返済を続けていけば、信頼度は格段にあがりますので、希望金額をアップさせるのはそれからが良いでしょう。

・パート主婦のカードローン審査

パート主婦の方の場合も、審査が厳しい銀行カードローンは避けて消費者金融を選択するといいでしょう。

消費者金融の総量規制には例外があり、配偶者と合わせて年収の3分の1まで借りる事が出来る制度がありますが、大手消費者金融では扱っていません。

配偶者貸付制度を利用したほうが信用力は上がるので、
① 中小消費者金融の配偶者貸付制度を導入している消費者金融に申し込む

② 配偶者の許可を得るのが難しい場合は、借入希望額を小さくして申し込む
と言った方法を使うと審査に通りやすくなります。

年収100万円前後のアルバイト・パート主婦でもカードローン審査には通ります。

工夫をして、審査に通過を目指してください。

このページの先頭へ